今月のお気に入りデザイナー〜Olga Buraya-Kefelian〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは♪ L’atelier de Hです。

10月に入ってもまだまだ残暑厳しい毎日ですがいかがお過ごしでしょうか?

暑いけれども真夏のような暑さではないので編み物をするのに苦痛を感じることはなくなりましたが、笑。

暑い中、1着セーターを編み上げたので今シーズンが少し楽しみです。
このセーターについてはまた後日アップしますねm(_ _)m

で、今月のおすすめデザイナーの紹介です。

ていうか久々です。
毎月アップできるよう頑張ります♪

Olga Buraya-Kefelian

Olga Buraya-Kefelian
Olga Buraya-Kefelian

モデルさんみたいな美しさですね❤️

個性的でユニークな編み地をデザインされているアメリカ人女性です。

お家がお洋服の仕立て屋さんだったことからデザインに興味を持ち編み物を幼少時代から始められたそうです。

で彼女のデザインはこんな感じ・・・

BOKO BOKO
BOKO BOKO

BOKO BOKO

KUNE KUNE  SHAWL
KUNE KUNE SHAWL

KUNE KUNE SHAWL

HISHO
HISHO

HISHO

気が付いた方もいらっしゃると思います。

そう・・・

デザイン名が
「ボコボコ」
「クネクネ」
「飛翔」

ローマ字ですが日本語です🇯🇵

親日家🇯🇵のようですね。。。。

で、彼女のデザインってすっごく立体的なんです。

それがネーミングに反映されてます。

デザインを見るたびに

「どんな編み方なんだろ???」
と興味津々になります。

パターンは「Raverly」でいくつか購入してライブラリーに保存、
まだ「チラ見」だけでキャスト・オンしていません💦

*キャスト・オン=編み始める
英文パターンでは「作り目」の意味

「KUNE KUNE」は試し編みだけしてみました。
基本的にはさほど難しいテクニックは見受けられませんでしたよ。

一番新しいデザインは

『LAINE Magazine』の最新号(2019年9月20日発売?この辺ですm(_ _)m)に掲載されている

「Winter Suns」

Winter Suns
Winter Suns
Winter Suns Instructions
Winter Suns Instructions

本、買っちゃいました❤️

Ravelryには紹介はされていますがパターンは本のみです。

このデザインは「すべり目」を使って編み込み模様っぽく丸が編みこまれています。

大・小のバージョンがありお好みの大きさで編むことができますね。

今、これにとても興味津々です。

「LAINE Magazine」はここ最近は毎号購入していますが素敵なデザインが多くてどれも編みたいものばかり。。。

中身は全て英語表記です。。。

書店の取り扱いなどはなくて「amirisu」さんや「EYLUL」さんでは取り扱いがあるようです。

私は海外から毛糸や針などを調達する時に一緒に買ったりしています。


Laine Magazine issue9
Laine Magazine issue9

OLGAのデザイン、ぜひチャレンジしてみませんか????
ついでに編み物通じての英語のチャレンジもしてみませんか???

HOME | レッスン予約 | お問い合わせ

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください