52 Weeks of Socks〜ソックニッティングのバイブル🧦〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

L’atelier de Hです。

フィンランドからこんな素敵な靴下編みの本が出版されています。

52 Weeks of Socks

出版元は「LAINE」という編み物専門の雑誌を出版しているところです。
現在、9冊の「LAINE MAGAZINE」が発行されています。

私の半分くらいは持っていますよ。

素敵なパターンが多く、根強いファンも多いです。

LAINE MAGAZINE 9
LAINE MAGAZINE 9

こちらが最新号。
どんなパターンが掲載されているかはこちら

Ravelryで紹介はされていますがデジタル購入は不可。書籍のみの販売です。

こちらはさておき、今日は「52 Weeks of Socks」のご紹介❤️

直訳すると「52週の靴下」
52週というと・・・

52週 x 7日(1週間) = 364日

1週間で1足のペースで編むと1年でこちらに掲載されている52足の靴下が編めるというわけ☺️

46人のデザイナーが参加しています。

靴下編みに慣れている方でしたら編めそうですよね。

で、素敵なパターンばかりです。

52 Weeks of Socks
52 Weeks of Socks

編み物本というよりはハードカバーの芸術書のようです。
ボリュームありますよ。

52 Weeks fo Socks(横から)
52 Weeks fo Socks(横から)
しおりつき!
しおりつき!

しおりがついてます。
今、どの靴下を編んでいるかを確認できますね!

前パターンはこちらです。

どちらかというとOPALのような段染めの糸はあまり使われず、単色の糸で様々な模様編みを楽しみながら編んでいくパターンがほとんど。

編み込みもあります。

ただ、すべて棒針編みのパターンですね。

日本ではamirisuが販売先になっていますが現時点ではすでに売り切れのようです💦

再入荷が期待されますね。。。

で、早速編んでいます☺️

早速編んでいます!
早速編んでいます!

Andrea Mowryさんデザインの「CRASPEDIA」という靴下です。

以前「お気に入りデザイナー」で紹介した方のデザインです。

これが一番心に響くデザインかな???

甲の中央のバブルが可愛いです❤️

バブルの両端にはハニカム模様編みが続いています。
1目交差なので縄編み針がなくても編めます。。

かかとの編み方は引き返し編みなどはなく減目のみのシンプルな編み方です。

ただいつものかかとの編み方ではないのでサイズに注意しながら編み進めています♪

針はaddiの昨秋発売になった「NOVEL
形状が四角形で均等にポコポコしているのはおそらく滑って目が落ちないように〜なのかな????

針先が割と尖っています。
目を拾いやすいのがいいですね。

addiは針とコードの継ぎ目の部分がスムーズなので気に入っている針メーカーの一つです。

レッスンの来られた方にはぜひご覧くださいね!
編みたいと思われた方も前文英文ですがお手伝いさせていただきます♪

模様編みの靴下!
素敵な1足を編んでみませんか????

HOME  |  レッスン予約 | お問い合わせ

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください